「公務員保育士」求人サイトランキング

公立保育園の将来性は?

公務員 保育士,保育士 給与,保育士 月給,潜在保育士,

 

 

 

公立保育園の保育士になっておけば
公務員だし終身雇用だから、
一生安泰だわ(^^♪

 

 

 

って思う保育士さんも
多いかもしれませんが…

 

 

 

 

じつは、
最近社会情勢の変化から
公務員保育士を取り巻く状況が
変化しているんです。

 

 

 

一生安泰といわれた、
公務員保育士の時代は
実はもう過去のものになりつつ
あるんです。

 

 

 

そこで、
公立保育園で働く
公務員保育士の将来性について
考えていきたいと思います。

 

 

 

 

公務員保育士に未来はない!?

 

 

 

現在、
長引く不況の影響や、
少子高齢化が進む世の中で
労働人口が減少して税収も
減少の一途を辿っています。

 

 

つまり、
日本政府は財政難に陥って
いる状況です。

 

 

 

そこで、
何とか財政状況を立て直すべく
無駄を削って経費削減を
行っています。

 

 

その中に、
高給取だった公務員数の削減と
社会福祉事業の民営化が
あります。

 

 

 

それは、
保育業界にとっては公立保育園の
民営化という形で影響が出ています。

 

 

 

これまでは、
国や地方自治体が設置して
運営するという従来の
「公設公営保育園」が当たり前
でしたが…

 

 

 

設置や場所の提供は、
国や地方自治体が行うけれども
運営は社会福祉法人やNPO法人
株式会社など営利法人に
アウトソーシングしましょうという
「公設民営保育園」
生まれてきました。

 

 

 

「公設民営保育園」
実質的には私立保育園と
同じです。

 

 

つまり、
そこで働く保育士は運営企業に
直接雇用される社員で会って
公務員ではないんです。

 

 

 

そして、
今後政府はすべての「公設民営保育園」を
民営化していく意向であることを
発表しています。

 

 

 

ということは、
将来的には「公設公営」のは公立保育園は
なくなり公務員保育士も存在しなくなって
しまうという事です。

 

 

 

まあ、
現在民営化反対運動が盛んに
行われていますので...

 

 

 

そこまですんなりと、
「公設公営」のは公立保育園と
公務員保育士が廃止されるとは
考えてはいませんが…

 

 

 

公務員保育士が増えたり
待遇が良くなったりする可能性は
低いでしょう。

 

 

 

将来性が保証されていると理由で
一生懸命公務員採用試験を受験し、
難関を突破して公務員保育士となった方には
納得のいかない話ですよね??

 

 

 

さらに、
今後公務員保育士を目指したい
という保育士さんがいらっしゃれば...

 

 

ぜひ、
公立・私立にこだわらずに
賃金・待遇が良くて、
自分を生かせる保育園を
探すことをお勧めします(^^♪