「公務員保育士」求人サイトランキング

公立保育園は休みや休暇が多い?

公務員 保育士,保育士 給与,保育士 月給,潜在保育士,

 

 

 

 

保育園の保育士さんの悩みで
多く聞かれるのが…

 

 

 

「休みが少ない。」

 

 

「休みが家族や友人と合わない。」

 

 

「プライベートな時間が持てない。」

 

 

 

というものです。

 

 

 

そこで、
実際の公立保育園の
保育士さんたちのお休み事情について
お伝えします。

 

 

 

保育士さんのお休み事情

 

 

一般的な規模の大きい保育園での
保育士さんの休暇は...

 

 

週休2日または、
月休8日という形が多いようです。

 

 

基本的に毎週日曜が定休で
土曜は隔週で交代で休暇を取る。

 

 

祝日は基本休みではありません。

 

 

 

これにプラスして、
年末年始やお盆休みなど
長期休暇を交代制で
取得する園が多いようです。

 

 

 

面白い保育士さんでは、
20日連続勤務→8日休みという
やり方でまとめて休みを取って
アマチュアスポーツ選手として
活躍していた方もいました!

 

 

 

これは、
私立保育園だったから
自由に希望を通してもらえて
可能になったんだと思います。

 

 

 

公務員保育士は法律等で、
こういった点に融通が利きにくいと
感じています。

 

 

 

そして、
私立保育園の求人で多いのは
年間休日120日というものです。

 

 

 

これが多いのか少ないのか、
パッと見ではわかりませんよね??

 

 

では、
公立保育園の保育士さんの
年間休暇と比較してみましょう。

 

 

 

公立保育園の保育士のは休暇が多い?

 

 

公立保育園で働く保育士さんの例

 

 

週休二日制で日曜日は毎週定休で、
土曜日は隔週で休み。

 

 

土曜出勤は平日に振り替え。

 

 

お盆休みは交代で7日間
年末年始は12月28日〜
1月3日まで休み。

 

 

 

これらを合わせると、
年間で約85日です。

 

 

 

有給休暇は勤続年数によって
付与されていますが…

 

 

 

実際には人手不足で
取得できていないのが現状です。

 

 

 

 

 

つまり、
この方の年次休暇は85日という事に
なります。

 

 

 

 

公務員は年次休暇が多いと
言われますし、実際公務員
年次休暇の平均は130日程度と
言われています。

 

 

それに比べて公務員保育士さんの
実情はとても厳しいものがあるようです。

 

 

 

公務員ですので、
国民の国税から給与が支払われると
保護者や周囲の視線も厳しく
監視されていると感じる保育士さんも
いるようです。

 

 

 

その点、
私立保育園は融通が利くので
長期休暇や海外研修などで
長い休みを取得したという
保育士仲間の話もよく聞きます。

 

 

 

ですので、
自分の都合に合わせて休暇を
取得したいという保育士さんは、
福利厚生のしっかりした私立保育園が
合っているかもしれませんね!